よこはま若者サポートステーション
よこはま若者サポートステーションのスタッフブログです。 サポステの近況はここでチェック! (公式HP http://www.youthport.jp/saposute/)
プロフィール

サポステ

Author:サポステ
15歳~40歳までの就労支援施設です。個別相談を中心としながら、一人ひとりの「働くまでの道のり」を一緒に考えます。多くの機関や団体(人)との関わりの中で皆さんが社会の中で自分らしく生きていけるよう私たちは皆さんの活動を応援しています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけまして。
こんにちは。凸です。昨日はすさまじい寒さでしたね。と言ったら、東北地方にお住まいの方々に叱られそうですが、我が家は隙間が多い家なので、ちっとも部屋が暖まらず、難儀な夜を過ごしました...。

さて、今更ですが、年が明けてすっかり日も経ってしまいましたが、いかがお過ごしですか?
おもち、食べられましたか?

昨日、NHKのニュースで大江健三郎さんのインタビューがありましたが、「こんなに暗い年明けは初めて」というようなことをおっしゃってましたが、本当にそのとおりですね。ニュースをつければ、戦争、不景気・・・いったい、世界はどうなっていくのでしょうか。
そんな中で印象的な一言がありました。「意思のある楽観主義」という言葉でした。こんな時代で楽観主義になるなんて、ふざけた話だと思うでしょうが、あえて楽観的に物事を考えてみる。
「大丈夫!なんとかなる!」そう思いながら、生きてみる。そこにはWill(意思)がある。

この(過剰に)便利な世の中は、確固たる意思を持って生きていくには、情報が多すぎたり、周りの目が気になって非常に生きづらいのではないかと思います。特に、今の日本は価値観が多様であることを通り過ぎて、グニャグニャのヘニョヘニョに感じます。だからこそ、その中で「こうだ!」と決めて生きていくのは相当しんどいと思います。

そういう中で、大江健三郎さんが「Will」という言葉を使って、「意思」をもって生きることをお話されていたのが印象的でした。

時代が暗いからといって、私たち自身が暗くなる必要はないのです。

意思をもって、「なんとかなるさ!」と思えるよう、私も日々元気に生きていきたいものだと感じました。

どういう時代を生き抜いていくのか、ということを知り、その深刻さを目の当たりにすることも大切ですが、どういう風に自分が生きていくのかを考えたほうが、少し建設的になりそうですが。




さて、年明け、皆さんは何か目標立てましたか?

とても個人的なことですが、喫煙歴14年から足を洗うべく、私は大晦日から禁煙を実行しています。まあ、一人でやめる根性もありませんので、禁煙外来に行っています。困ったときに助けを求めてみました。私も。まだ10日程度ですが、体調が良いのはもちろんのこと、食事もおいしいし、精神的に自由になりました。喫煙所を探さなくても良い!タバコの置いてあるコンビニを探さなくても良い!などなどメリットたくさんですよ。

と、禁煙について熱く語ってみました。

そして、禁煙とともに今年は読書・勉強の1年にしていきたいなと思っています。
この仕事をして経験だけは少しずつ体に染み込んできましたが、頭が足りないので、体にくすぶってる思いが言葉になって出てきません。出てきたとしても70%くらいしか出せていません。

というわけで、まずは私のデスクに積んである未読の本3冊くらいから手をつけようかと思っております。千里の道も一歩から。

正月に目標を決めたのは、実は生まれて初めてのことです(笑)。なにせ適当な人間ですので。
なかなか良いもんですね。



ではでは、今年もサポステブログ宜しくお願いいたします。



今年もがんばるぞー!
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。