よこはま若者サポートステーション
よこはま若者サポートステーションのスタッフブログです。 サポステの近況はここでチェック! (公式HP http://www.youthport.jp/saposute/)
プロフィール

サポステ

Author:サポステ
15歳~40歳までの就労支援施設です。個別相談を中心としながら、一人ひとりの「働くまでの道のり」を一緒に考えます。多くの機関や団体(人)との関わりの中で皆さんが社会の中で自分らしく生きていけるよう私たちは皆さんの活動を応援しています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決意のとき
こんにちは。凸です。
今日の横浜はこれから雨が降るようですね。気温もまたグッと下がるみたいなのですが、皆さん体調は大丈夫ですか?私は毎晩、靴下を履いて寝ていますが、夕べ、靴下を履こうと思ったら片方が見当たらず、必死に探していたら、どうやら我が家の猫が洗濯機に靴下を放り込んでいたようで、そんなに汚かったか...と反省しておりました。賢い猫です。どうせなら、両方とも...。

さて、今日は「決意のとき」というタイトルをつけました。

今週、「お久しぶり」な方々から、様々な形で決意表明の連絡をいただきました。この時期に何かあるのでしょうか?新しい年を前に、結論を出したのでしょうか。
ですが、こういう話を聞くと、本当にこの仕事をやっていて良かったなあと思う瞬間です。

私たちの最終的なゴールは「就職させること」ではなく、「本人が自分の将来を選択できるようになる」というところを大切にしています。実は「自分で将来を決める」ということは、とても難しいことのように思えます。何か重要なライフステージにおいて「決断」しながら進めていくということは、とてもエネルギーがいることですし、様々な葛藤を乗り越えて決めていく、そのプロセスが一番難しい。

(もちろん、時には決断を先延ばしにしながら、流れに乗っていくときもあるでしょう。流れに乗りながら決断をしていく準備を整えるという道もありですよね。私なんかは20代は、ほとんど流れに乗りまくっていたような気がしますというと聞こえが良いですが、まあ、「適当」だったわけですね。)

ですから、電話で、あるいは相談において、
「自分は、こういう生き方をしていこうと思う。」
という報告を聞くと、本当に胸に込み上げるものがあります。その間の苦しい葛藤があったからこそ、決断できたものでしょう。そして、次の行動をどうやって進めることができるだろうかと新しい相談のステージに乗ることができます。

葛藤の先に、必ず答えがないかもしれない。答えがあるかもしれない。そして、その答えは人それぞれ違うものであるでしょうし、誰もが当てはまる「正解」などなく、あるとしたら百人百様の「最適解」なのでしょう。

私が担当している若い人は、ただ単に自身の問題だけで就職ができないのではなく、その背景に様々な家庭の事情、精神的な疾患、経済状況と多くの解決しなければならない問題が山積みされており、それをどうやって一つ一つほどこうかと毎日一緒に葛藤しています。

ですから、そんな状況の中で、彼らが決断をし、新たな歩みを進めていくというのは、本当に素晴らしいことなのです。それがたとえ、前途多難な道であろうとも、「決意をしたことをやってみる」というところに最大の価値がある。

失敗したら、倒れそうになったら、もう一度サポステで態勢を立て直そう。

だから、今は思いっきりやってきてください。

あなたが歩みを進めている間、後ろからストーカーのごとく私たちが後をつけてますから(笑)、安心して、スッ転んでください!



スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。