よこはま若者サポートステーション
よこはま若者サポートステーションのスタッフブログです。 サポステの近況はここでチェック! (公式HP http://www.youthport.jp/saposute/)
プロフィール

サポステ

Author:サポステ
15歳~40歳までの就労支援施設です。個別相談を中心としながら、一人ひとりの「働くまでの道のり」を一緒に考えます。多くの機関や団体(人)との関わりの中で皆さんが社会の中で自分らしく生きていけるよう私たちは皆さんの活動を応援しています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の話を聞く。
こんにちは。凸です。寒いですね~。今日は本当に寒い!
皆さん、大丈夫ですか?今日のサポステは体調を崩されて、相談に来れない方が多かったので心配です。復活されたら、またぜひ来てくださいね。

サポステにお越しになる方は、皆さん、本当にマジメなので、来れなかったことに罪悪感を感じて、その後なかなか来にくくなる場合が多いようですが、そんなのちっとも気にしなくてOKです。
私たちは、私たちが必要とされている限り、大歓迎、来てくれたことに感謝しています。

さて、今日は「人の話を聞く」という簡単そうで難しい話です。この手の話は保護者の方の相談から出てくることが多いですね。皆さんもよくご存知だとは思いますが、人の話を聞ける人はコミュニケーション上手です。聞くはきっと「聴く」ということでしょう。

私たちは、ついつい人の話をさえぎってしまったり、興味のない話題だとつまらなそうな顔をしてしまったり、気づくと話を聴くことをおざなりにしてしまいます。それはもちろん、自分自身の精神状態やその時の気分によっても左右されてしまうことでしょう。しかし、コミュニケーションは言語よりもその人自身が出す表情や体の動きによって行われているのです。ですから、「聴いているフリ」をしている、というのは案外話している人には分かってしまいます。
そんな経験ありませんか?「こいつ、聞いてねえな~。」

「話を聞いてください」という詩を紹介したいと思います。私は自分自身の仕事は、全てここからのスタートだと思っています。

皆さんにとって、「人の話を聴く」とはどういうことでしょうか?話をすることばかりが、コミュニケーションではありません。

こんな雨の日はじっと、こういうことを考えてみてはいかがでしょうか?

私も今夜は熱燗でも飲みながら、じっくり見つめ直してみたいと思います。


==================================================================
私の話を聞いてくださいと頼むと 

あなたは助言を始めます

私は そんなことを望んではいないのです

 

私の話を聞いてくださいと頼むと 

あなたはその理由について話し始めます

申し訳ないと思いつつ

私は不愉快になってしまいます

 

私の話を聞いてくださいと頼むと 

あなたはなんとかして私の悩みを解決しなければという気持ちになります

おかしなことに それは私の気持ちに反するのです

 

祈ることに慰めを見いだす人がいるのはそのためでしょうか

神は無言だからです

助言したり調整しようとはしません

神は聞くだけで 悩みの解消は自分にまかせてくれます

だから あなたもどうか

黙って私の話を聞いてください

話したかったら 私が話し終わるまで少しだけ待ってください

そうすれば私は必ず あなたの話に耳を傾けます

作者不明
==================================================================

今日はこの辺で。






スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。