よこはま若者サポートステーション
よこはま若者サポートステーションのスタッフブログです。 サポステの近況はここでチェック! (公式HP http://www.youthport.jp/saposute/)
プロフィール

サポステ

Author:サポステ
15歳~40歳までの就労支援施設です。個別相談を中心としながら、一人ひとりの「働くまでの道のり」を一緒に考えます。多くの機関や団体(人)との関わりの中で皆さんが社会の中で自分らしく生きていけるよう私たちは皆さんの活動を応援しています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかしくない?
こんにちは。スタッフの凸です。

今日は土曜日ということで、サポステが終了した後、残業をセコセコと...。

毎週土曜日の受付担当はボランティアの男性がお手伝いしてくれています。
平日は普通の会社で経理マンとして真面目に勤務して、土曜はサポステのために時間を使ってくれています。受付でサムいギャグを飛ばしては利用者さんから引かれている彼ですが、なかなかの好青年で、私は個人的にとても信頼を寄せている人物です。

とまあ、いきなりの紹介なのですが、残業が一段落ついた後、少し彼と雑談をしていたのですが、
秋葉原事件の話になったところで

「オレ、彼自身の話もいろいろ思うところあるんですけど、
あの事件が起きた後、一生懸命救護をしている人とかを写メールで取ってたり、笑いながら携帯で実況中継してたりする、あの神経が分からない。おかしくない?」

!!!!

「とはいっても、オレは血が苦手だから、もし遭遇したら多分見てられないと思うけど。。」

私も違和感を感じていました。新聞に載っていた写真。
ものすごい野次馬の数。そして携帯で写真を取っている人たち。

実は数日前にスタッフ同士でその話をしていたところでした。

「前さ、人身事故に遭遇したときも、遺体の写真をみんな淡々と撮影してるんだよね...。」

なんて話をしていたところです。




なんか、おかしいですよね。
何もかもが。




ああやって、携帯を通して現場を見ることで、少し距離感を持って物事を見られるから楽なんでしょうかね。




だったら、彼のように逃げ出した方がよっぽど健全だと思いますけど。






あなたなら、現場に居合わせていたら、どうしていましたか?





スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。