よこはま若者サポートステーション
よこはま若者サポートステーションのスタッフブログです。 サポステの近況はここでチェック! (公式HP http://www.youthport.jp/saposute/)
プロフィール

サポステ

Author:サポステ
15歳~40歳までの就労支援施設です。個別相談を中心としながら、一人ひとりの「働くまでの道のり」を一緒に考えます。多くの機関や団体(人)との関わりの中で皆さんが社会の中で自分らしく生きていけるよう私たちは皆さんの活動を応援しています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続:少年
こんにちは。凸です。この2-3日は初夏の陽気でしたね。夜は窓を開けて、心地よい風を感じながら寝ました。どうもこの時期、私は夜になると少し寝つきが悪くなるようで、こういう風でリラックスしながら寝るのも良い睡眠誘導になっておりますです。
睡眠って大事ですよね。
春眠暁を覚えずという歌もあるくらいですから、この時期は本当に寝るのにはグッドコンディションです。

さて、今日は続:少年というタイトルをつけました。
以前、ブログでとりあげた18歳の少年が駅のホームから、無関係の人を突き落とし、死に至らしめた残念な事件の続報がニュースに出ていました。

タイトルは「<岡山突き落とし>少年、アスペルガー症候群と診断」。
少なからず、私は衝撃を受けました。
記事の最後に「アスペルガー症候群は~~(略)~~犯罪傾向とは無関係とされる。 」という一文が唯一の救いではありましたが、このタイトル。何か引っかかりませんか?
これ、報道する必要あります?無関係ならむしろ、報道しなくても良いのではとも思いますが。私の過剰反応かもしれません。

「ニート」「ひきこもり」、どれくらい言葉の独り歩きをしているか。「怠け者」「甘え」で片付けられている存在が若者でもあります。ですが、一方でメディアにこういう取り上げられ方をされたからこそ、様々な支援機関が出来たのも事実です。
現場で若者の姿を生々しく見ている全国の支援者がもっともっと若者の姿を知らしめる必要があります。そして、それは徐々に形となっています。

そうした言葉の独り歩きとして、この「アスペルガー=犯罪者」の図式が出来上がらないか、非常に不安に感じてしまいました。

発達障害は人それぞれ特性が違い、一言に「アスペルガー症候群」という名前を持っていても、特徴は全く違う方もいらっしゃいます。
私もアスペルガーと診断された若者を知っていますが、非常に優秀な方です。性格は温和で、自分なりに工夫をして社会で生きようとしている姿は感動すら覚えます。現在、通常通り就労できているのも、その方の努力の賜物でしょう。こうした若者を知ってるからこそ、言葉の独り歩きが恐ろしいのです。

今、報道されたばかりのニュースです。
これから、この事件がどういう取り上げられ方をされるのか、個人的に追い続けていきたいと思います。

アスペルガー症候群、発達障害を知らない方へ:
ぜひインターネットで色々と調べてみてください。一見、軽い障害に見えて、彼らが社会で生き抜いていく困難さは、他の障害以上のものがあると思っています。
ぜひ、興味を持って調べ、客観的に真実を見つめていただきたいです。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。