よこはま若者サポートステーション
よこはま若者サポートステーションのスタッフブログです。 サポステの近況はここでチェック! (公式HP http://www.youthport.jp/saposute/)
プロフィール

サポステ

Author:サポステ
15歳~40歳までの就労支援施設です。個別相談を中心としながら、一人ひとりの「働くまでの道のり」を一緒に考えます。多くの機関や団体(人)との関わりの中で皆さんが社会の中で自分らしく生きていけるよう私たちは皆さんの活動を応援しています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を語る言葉を持つ
こんにちは。スタッフの凸です。
最近は雨ばかりですね。こういうときは気分も落ち込みがちになりませんか?ワタクシゴトですが、最近土いじりをするようになりました。(←一種の園芸療法ですね。ストレス解消になります。)
せこいようですが、食費節約のため食べれる葉っぱの種をまいておきました。ここ数日、ぐんぐんと芽を出しています。しかも、雨が降ったあとは本当に伸びますね。
いつも気分が沈む雨も、今は恵みの雨。少しワクワクします。

先日、サポステ☆ナイト(毎月第2土曜日、第4金曜日の夜に実施しているテーマトーク)を実施しました。その中で、「周りから自分はどう見られているか」というテーマについて話がありました。
とても、話しにくいテーマではあったと思いますが、多数決で多くの参加者が手を挙げ、話をしてくれました。
多くの方は両親からどう見られているかという内容であったと思います。

「普通」に働いている方にはなかなか想像しにくいと思いますが、「仕事をしていない」という状況や「先が見えない状況」を抱えている若者は、いやがおうでも自分を責め、周りの目や反応を敏感に察知します。

そんな中でも辛抱強く、両親の理解を得られるように話をしたり、なんとか仕事に就こうと日々奮闘しています。特に周囲の人に自分の状況を理解してもらえるように話をすることは、並大抵のことではありません。時間もかかりますし、自分を客観的に話す言葉も必要になります。

私は彼らの話を聞いて、一番思ったことは「自分を語る言葉」を持つことが、いかに強みになるかということです。それは、決して自分を正当化したり、見栄を張って自己弁護するということではなく、自分の素直な気持ちや状況を冷静に語れるかということです。

これは別にサポステの利用者だけではなく、多くの人たちにとっても大切なことではないでしょうか。

あなたは「自分を語る言葉」を持っていますか?

サポステの総合相談は「自分を語る言葉」を作るという側面も持っているのかもしれません。
相談の始まりは、うまく自分の状況や気持ちを語れなくとも、話すことによって、何かしらの「まとまり」が出てくる。その「まとまり」から自分の課題が浮かびあがってくる。
そういう意味でも自分を語ることは非常に意義深いことだと思います。

だって、日常生活の中で週1回、1時間でも自分の話をし続けるということは、なかなかないもんです。

今回のサポステ☆ナイトの一番最後に発言した若者は、自分のコンプレックスをさらけだし、それを払拭するための決意を表明してくれました。
参加者から暖かい言葉と拍手。
これも「自分を語れる言葉」があったからこそ、話ができたことです。もちろん、ありったけの勇気も。

私が「私を語る言葉」。サポステ☆ナイトで改めて考えさせられました。
私にはシンプルですが、信念があります。
○他人に対して、自分に対してウソをつかないこと。
○出会う人に対して、いつでも誠実な自分でいられること。
この信念がクリアになったことで、あまり人の目が気にならなくなったこともあります。
そして何よりも、見栄っ張りだった自分との決別は、やっと自分を許せたような、何か自分を縛っていたものから開放された瞬間でもありました。

これが、今の私を語る言葉でしょうか。

実は、この信念が言葉として出来たのは、サポステに来て、様々な利用者さんとの対話の中から浮かび上がってきたものです。私自身も総合相談の中で様々なことを感じ、学んでいるのです。
きっと私以外のスタッフもそう感じていると思います。

ただ単なる相談の場ではなく、ここは「人間同士の語らいの場」でもあり、だからこそ魅力があるのだと自画自賛する月曜日の午後でした!

なんか、テーマがずれてる気もしないでもないですが...
そんなの関係ねえ!!
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。