よこはま若者サポートステーション
よこはま若者サポートステーションのスタッフブログです。 サポステの近況はここでチェック! (公式HP http://www.youthport.jp/saposute/)
プロフィール

サポステ

Author:サポステ
15歳~40歳までの就労支援施設です。個別相談を中心としながら、一人ひとりの「働くまでの道のり」を一緒に考えます。多くの機関や団体(人)との関わりの中で皆さんが社会の中で自分らしく生きていけるよう私たちは皆さんの活動を応援しています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「みっともない」ってちょっと素敵です。
こんにちは。スタッフの凸です。
急に冷え込んできましたが、いかがお過ごしですか?我が家ではホットカーペットが始動し始めました。いよいよ秋が深まってきました。朝方は我が家の猫の体温で暖まっています。噛まれますけど。

今日は「みっともない」ってちょっと素敵です。というタイトルにしました。
実は今、利用者の方でボランティア活動を継続しながら、仕事を探していくという形で進めている方がいらっしゃるのですが、1ヶ月に1回程度お会いしてお話をしています。今日も研修会で偶然お会いしたので一緒にランチを食べながらお話をしました。

人と接するボランティア活動は非常に大変で、かつストレスのたまるものです。この方もはじめたばかりの時は頑張りすぎてパンクしてしまいました。何かを始める時は当然肩の力が入るものです。
もうそろそろ3ヶ月ほど経つのですが、今日お会いして顔が非常に大人びていたのに驚きました。その方なりに私には話せない苦労がたくさーーん会ったと思うのですが、それを乗り越えてるんだなあと感じました。

肩の力が入りすぎて回りにいる人に引かれてしまったと恥ずかしそうに話をしてくれたのですが、その表情が本当に素敵でした。
「頑張る」という言葉は時として人を追い詰めますが、ここぞという場面で「頑張れる」人、しかもみっともない姿をさらしながら頑張れる人ってとても素敵だと思います。この方とお話をしているとき、ふと自分自身を振り返ってしまいました。

これは私の先入観かもしれませんが、最近の時代の傾向として「一生懸命」とか「頑張る」という言葉が死語のようになっていて、むしろ「かっこ悪い」言葉になっているような気がします。いかにスマートに生きていくかに価値が置かれているのでしょうか。

人間はそんなに器用ではないし、スマートに生きている人に見えても、きっと水面下では足をバタバタさせているのではないかとも思います。それを見せないのもスマートさなのでしょうが、なかなかできません。

ですので、たまにこういう「みっともない」姿を見せてくれる人がいるとホッとするというか、「あ、仲間がいたな」と思ってしまうのです。

まあ、私自身がみっともなく腕を振り回しながら生きているからかもしれません。我ながら、こんなにカシマシイ生き方もないと思いますが、この話は長くなりますので、別の機会に。

では。
今日は雑談っぽい感じになってしまいました。

みなさん、体調には気をつけて。風邪など引かれませんように。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。