よこはま若者サポートステーション
よこはま若者サポートステーションのスタッフブログです。 サポステの近況はここでチェック! (公式HP http://www.youthport.jp/saposute/)
プロフィール

サポステ

Author:サポステ
15歳~40歳までの就労支援施設です。個別相談を中心としながら、一人ひとりの「働くまでの道のり」を一緒に考えます。多くの機関や団体(人)との関わりの中で皆さんが社会の中で自分らしく生きていけるよう私たちは皆さんの活動を応援しています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆です
みなさん、こんにちは。スタッフの凸です。
お盆ですね。お盆ですよ。だもんで、サポステは静かな1日です。
日頃から月曜日は何もプログラムを実施していない関係から、いつも静かなのですが、今日はことさら静かですね...。みんな、元気?

さて、今日もヨモヤマ話を
私は昨年の5月まで一般企業に長らく勤めており、まだ、就労支援という現場に入ってから1年と少ししか経っていません。その間に多くの若者と会い、悩みを聞いたり、ともに話をしたりしてきました。
そして、若者がどんなに苦しんでいても、声を出していても、結局、社会からの目線は「イマドキの若者は」「甘えてる」「ニートだろ」...その一言で片付けられていることに対して、強い憤りを感じています。若者の問題はブームなんかじゃない。

今、これからの事業計画を作っていますが、サポステができてから1年が経過したら、サポステから外に向かって声を上げていくことを考えています。オトナを、企業を、社会を変えたい。そんな思いでいます。それまでは、ひたすら若者の声に耳を傾けます。

そして、今、若者自身も声を上げはじめています。
サポステに来る利用者さんの中にも、コミュニティビジネスを立ち上げようと仲間たちと会議をしたり、「生き残る」ということについて、真剣に考え、動こうとしています。なんとなくですが、今年に入ってからそういった話をよく聞くようになりました。

なぜ、私がそんな憤りを感じているのか。
彼らが就職「できず」悩んでいる多くの事柄は彼ら自身の問題ではなく、社会の問題であると感じるからです。彼らが働きたいと望んでいても、働けない現状。皆さんは、なぜだと思いますか?

特にロストジェネレーション世代の方は様々な問題を背負ってます。
幼い頃からの学歴社会との戦い、学校時代のいじめ、差別、就職氷河期、家族問題、自殺未遂、精神疾患、職場のセクハラ、パワハラなどの深刻な労働問題などなどなどなど、数え上げればキリがありません。私たちの相談記録にはセンセーショナルな文字がいつも並んでいます。

これは若者個人の問題でしょうか...。
「甘い」の一言で片付けられる問題でしょうか。

ニート・フリーターの話題は一時のブームとなり、徐々に忘れ去られています。時には選挙の話題のための道具となっています。このまま「怠け者の若者」のレッテルを貼られたまま、忘れられていく存在には絶対になりません。

みんなでオトナに教えてあげましょう。
「今の時代」がどんな時代なのか。

と、アツーク語ってみたお盆でした。

では!
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。