よこはま若者サポートステーション
よこはま若者サポートステーションのスタッフブログです。 サポステの近況はここでチェック! (公式HP http://www.youthport.jp/saposute/)
プロフィール

サポステ

Author:サポステ
15歳~40歳までの就労支援施設です。個別相談を中心としながら、一人ひとりの「働くまでの道のり」を一緒に考えます。多くの機関や団体(人)との関わりの中で皆さんが社会の中で自分らしく生きていけるよう私たちは皆さんの活動を応援しています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事の相談は人生の相談
こんにちは。スタッフの凸です。
暑くなりました。いよいよ夏本番到来といった感じですね
一時期、ラニーニャ現象で猛暑の予想が出ていましたが、「平年どおり」と予想が変わって、少しホッとしています。昔に比べて気象予報が当たりにくくなっている辺り、異常気象を感じます...。

さて、今日は「仕事の相談は人生の相談」というテーマです。
私たち就労支援施設では基本的には「就労に関する相談」を行う、ということになっていますが、「就労に関する」だけの相談なんてできません。その方を理解し、課題を解決する糸口を一緒に見つけて行くには、その方のこれまでの経験から培ってきた価値観や人との接し方、家族との関係、全てが影響してくるものだと思います。そういう意味で、仕事の相談は人生の相談という大きな枠組みからお話をしないと、その方の本当の課題は広いあげられません。

こんな相談を受けました。

その方は比較的、すぐにでも就労できる環境にいらっしゃいました。
今まで2社転職していましたが、決して職場に不満があったわけではなく、「なんとなく不安になって...」ということでした。お話をお伺いすると、2社での経験は人間関係も良好で、仕事の内容も満足していたようでした。
そして、サポステに相談に来ている間も面接や人材紹介会社に積極的に通ってらっしゃっていました。それでも、本人のクチから出てくるのは「本心からやっているという感じはしない...。」というもの。

一体、何がこの方の就職活動を引き止めているのでしょうか。
数回お話した中で二人で悩んで発見したこと。

それは、キャリア(これから自分がどういう仕事をするのか、どういう働き方をしたいのか)の方向性は割りとしっかりしているもので、これをどうのこうのする問題ではないということでした。

この方は「自分のこれからの生き方」を考えていなかったのです。
親の意見や周りの状況などに振り回されて、「自分が~したい」というものがなかったのです。全ての決定において「~すべき」「~はずだ」という事柄だけできてしまったようです。

そんなわけで、現在は一旦、面接はお休みして、ご本人自身がどう生きていきたいのか、何がやりたいのか、何が自分にとって幸せなのかを考えています。

仕事だけを考えても、何かシックリこないのは、もっと広くご自分の人生を捉えられていないということがあるのかもしれません。本来、自分の将来を考えるということは、もっともっと楽しいはずなのに、なぜか暗い気分になってしまう。見ようとしない。私たちはメディアに出ている「世間」というものに引きずられ、本当に自分がどう生きたいのか、という部分を積極的に考えることができなくなっているような気がします。

「生きる」という言葉の中に「働く」という言葉があります。

そして、まだ見えない将来はどうとでも変えることができるはずです。

そんな私自身も10年近く続けた会社員生活にピリオドを打って、この仕事を始めました。
今も「生きる」「働く」という意味を考えています。多分、これからも一生、考え続けていると思います。

というわけで、今回はこれにて
明日、明後日は天気が崩れるようです。お体には気をつけて。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。