よこはま若者サポートステーション
よこはま若者サポートステーションのスタッフブログです。 サポステの近況はここでチェック! (公式HP http://www.youthport.jp/saposute/)
プロフィール

サポステ

Author:サポステ
15歳~40歳までの就労支援施設です。個別相談を中心としながら、一人ひとりの「働くまでの道のり」を一緒に考えます。多くの機関や団体(人)との関わりの中で皆さんが社会の中で自分らしく生きていけるよう私たちは皆さんの活動を応援しています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相談することは恥?
みなさん、こんにちは。スタッフの凸です。
今日もきれいに晴れましたね~こんな晴れた日は、海でも行って気分転換も良いですね~
よしっ!サポステ閉めて、利用者さんも含めて、海行くぞ~~!

と、言いたいところをグッとガマンして。

今日は「相談することは恥?」というタイトルをつけてみました。
毎日、サポステでは30名程度の方がお越しになります。相談をしたり、サポステのプログラムに参加したり、ワイワイと過ごしています。サポステで見られるイキイキとした表情の裏で、家族には秘密でサポステに来ているという方もいらっしゃいます。。そのほかにも、毎日、家族と喧嘩をしながらサポステに来ている方もいます。

家族に秘密で?喧嘩?

どうも、ハローワークで求人票を見る以外はご家族の方にとっては、就職活動をしていない、とみなされてしまっているようです。これは非常に残念なことです。

就職活動へと至る道は人それぞれです。必ずしも全員が、すぐにハローワークに行って求人票を見て、履歴書を書いて面接へGO!という道のりで行けるわけではありません。就職とは人生においても、もっとも重要な場面のひとつです。とりわけ、初めての就職となれば、誰しも悩んだり、本当にこれで良いのかと考えることは当然のことです。

こうした彼ら自身の紆余曲折の道のりは、なかなか理解されないようです。彼らが心配だからこそ、ご家族も懐疑的になっているのかもしれません。特にサポステでは直接的な職業斡旋を行っていませんので、なおさら、そう思われるのかもしれません。

しかし、時には友人や家族以外の第3者に相談することが、思わぬ道を見つけられる機会になることもあります。
話はズレますが、「仕事」も同じだと思います。仕事は一人で行うものではなく、困ったら誰かに相談しながら行うものです。それは、世間一般の方々の方がよくご存知でしょう。むしろ、一人で抱え込みながら仕事を行うことによって出てくる弊害の方が多いのではないでしょうか。
ですが、人生や就職についての相談をこうした相談施設に行って話すことは、いまだに敷居が高いようです。

日本にはまだまだ「周りと一緒」が、一番妥当で正しいと思われていますが、人それぞれ個性があるように、就職活動への道筋や、かかる時間もまた人それぞれです。

もどかしく感じることもあるでしょうが、その分、彼らが自分の意志で将来を選択してけるよう、時間をかけてサポートしています。

固い種を割り、いよいよ土の上に顔を出そうとしている芽を、私たちサポステのスタッフも含め、地域で暖かく見守っていただける、そんな社会であれば良いと思います。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。