よこはま若者サポートステーション
よこはま若者サポートステーションのスタッフブログです。 サポステの近況はここでチェック! (公式HP http://www.youthport.jp/saposute/)
プロフィール

サポステ

Author:サポステ
15歳~40歳までの就労支援施設です。個別相談を中心としながら、一人ひとりの「働くまでの道のり」を一緒に考えます。多くの機関や団体(人)との関わりの中で皆さんが社会の中で自分らしく生きていけるよう私たちは皆さんの活動を応援しています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハマサポ発 ~新人のささやき 「おみこし」⑦~
こんにちわ!!
暑い日が続き、ますます熱くなってきたタックルです。
よこはまSTビルの前広場で涼むことが、私にとってのパワースポットになっています。

♪ぴっ ぴっ ぴーひゃらら ぴーひゃらぴーひゃら どーんどーん……♪

~ハマサポプログラムご紹介② 「アートワークA・B」の巻~

 ここに来て初めて受けた研修がアートワークでした。
もともと絵が好きなこともありますが、非常に有意義だった理由は、意外や意外。
自分の尺度とは別なところにあったからです。

①「いろいろなしがらみから、自由に感じたり・思えたりしたこと」
②「その時の自分でいいんだと自然に思えたこと」
③「心がリラックスできた。」(心地よい眠気もありました。)
④「身体の緊張が取れ、温かくなった。」などなど、いろいろ挙げられます。

 特に、①、②というのがポイントです。これらは感覚的なものなので上手く話せませんが、
今一度オススメしたい理由の大きな1つなんです。

 しがらみというのは、ルールとか制度とか大上段に構えなくても、自分の心癖といいますか、
つまり、自分をがんじがらめにしたり、執われたり、かくあるべきとか。そういった自分から一歩
離れること。ある意味、自分の武装解除が体験できます。鎧は自身を守ってくれるところが
ありますが、重りにもなります。ケー スバイケースです。

「あーあ、うまく書かなきゃ・・・」「こんなのじゃ、恥ずかしい・・・」
「なんの効果があるんだろう?」「いっぺんに面白くならないかなぁ~」

 いろいろ感じることでしょう。これらも心癖。普段の生活で何気なくスルーしていることが、
環境を変えるだけで、少しずつ浮き上がってきます。
 大切なのは、絵の出来・不出来ではなく、絵の作業のプロセスの中で、自分の心癖に気づき、
そのような自分を受け入れられるように、自然に身を任せるトレーニングができちゃっていること
なんです。目に見えるところ(絵や他のメンバー)と自分の気持ちのバランスというか、
書き終えちゃったら単純に気持ちいいし、たとえ、絵がお粗末だったとしても、気持ちよかったら、
自分にとっていいことだったんだと自然に思えますよね。
 これ正解!なんかないんです。人の数だけのあり方があるし、そういう感じで、
自分を受け入れることができると同時に、他人のあり方も受け入れられるようになります。
(なぜなら、他人も自分と少なからず同じ気持ちのはずだからです。)
 そうなってきたら、相乗効果。人に対する安心感、もっと言えば、信頼感まで持てるように
なるかもしれません。

描く・書くことから始めてみたい方は、ハマサポワークショップエリアで是非!!
 
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。