よこはま若者サポートステーション
よこはま若者サポートステーションのスタッフブログです。 サポステの近況はここでチェック! (公式HP http://www.youthport.jp/saposute/)
プロフィール

サポステ

Author:サポステ
15歳~40歳までの就労支援施設です。個別相談を中心としながら、一人ひとりの「働くまでの道のり」を一緒に考えます。多くの機関や団体(人)との関わりの中で皆さんが社会の中で自分らしく生きていけるよう私たちは皆さんの活動を応援しています。

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハマサポ発 ~新人のささやき 「おみこし」~
~「いったん、保留。そこから、ちょっとだけ動いてみましょうか。」の巻~

♪ぴっ ぴっ ぴーひゃらら ぴーひゃらぴーひゃら どーんどーん……♪

先日、ハマサポ内にて、JOB CAMP説明会[=よこはま型若者自立塾。
横浜市とNPO法人ヒューマンフェローシップとの協働事業であり、短期~長期(2週間~1か月程度)
のプログラムを実施している。]があり、同席させていただきました。

その中で、支援者や参加を考えている方、私たち同席者などで、いろいろなお話がありましたが、
特に、経験者のお二人の笑顔やお話にすごく感動しました。
私自身の経験とも重なりますが、彼ら自身も、「ニッチもサッチもいかなかった状況の中で、
いったん置いておいて、一歩(半歩)踏み出せたことから、次に繋がったんです。」といったお話が、
特に印象的でした。

ここで、いったん置くということに際して、大事なポイントがあります。
それは何かというと、

①支援者の方と一緒に置くことができたということ(伴走・伴歩)、そして、
②いいタイミングで背中を押してくれたことで踏み出せたということ、
とお二人は口を揃えておりました。

すでに、彼らの中では、いろいろな不安や課題は過去のものと振り返るまでになっており、
今や、自身の就労の具体的な姿やイメージまで、しっかり描けています。
しかも、その言葉や想いは借り物じゃなく、彼ら自身の素直な希望であることが、
実に素晴らしいんです。

「感謝されたんです。」
「必要とされました。」
「人が信頼できるように思えました。」
「自分の思いを伝えたいんです。」

彼らの言葉(気持ち)は、もう明日に向いています。

そう、いったん、保留。そこから、ちょっとだけ動いてみましょうか。
いろいろ止まって考えちゃうから、難しくなっちゃうのです。
動くことで見えてきたことって、意外に、素直にお腹に落ちちゃったりするんです。
そこから見える場所は、なんだか、あったかそうですよね。 (o|o)/~ サッ

JOB CAMPに関しては、http://hufello.jp
合宿型若者自立プログラム基金訓練コースに関しては、
http://www.javada.or.jp/kikin/areamap.html
をご覧ください。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。